「小江戸」と呼ばれる蔵造りの町並みが特徴で、城下町の面影を色濃く残している。

『時の鐘』は、川越のシンボルともなっている。 現在1日に4回、 鐘の音を響かせている。
「残したい日本の音風景百選」選ばれた。
『菓子屋横町』は、10数軒の菓子屋が連なり、昔懐かしいあめやせんべいなどの駄菓子が売られている。
『大正浪漫夢通り』大正時代を思わせる情緒あふれる夢通り。
 観光のお土産やこだわりの逸品を販売するお店が軒を並べています 。

写真をもっと見る  >>

蔵造りの町並み・小江戸・川越・スクロール

詳しくは 川越市ホームページ をご覧ください。