懐かしのくるま

TOYOTA 2000GT

2000GT(にせんジーティー)は、トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発し、ヤマハへの生産委託で1967年から1970年までトヨタブランドで限定生産されたスポーツタイプの乗用車である。型式は「MF10」。
MIDLAN SQUARE トヨタ自動車ショールーム1Fで、2011年3月22日撮影


ニッサン SKYLINE GT=R

初代 PGC10型(1969年-1970年)・KPGC10型(1970年-1972)1969年1月に発売。その前年の1968年10月に開催された第15回東京モーターショーに出品された三代目スカイラインC10型をベースに開発したGT-Rのコンセプトモデルにあたる「スカイラインGTレーシング仕様」をベースとしている。通称は箱スカ。

発売当時そのまま4ドアで発売された事もあり、「羊の皮を被った狼」と呼ばれたPGC10が発売された翌年の1970年10月、C10型に2ドアハードトップが登場した事に伴い、セダンであるPGC10型に代わってハードトップ型のKPGC10に移行した。
PGC10型との相違点は、テールランプ一体型から、2個セットのものに変更され、ホイールベースも70mm短縮された事である。総生産台数はPGC10型832台。KPGC10型1,197台。

NISSAN GALLERY 名古屋ギャラリーで2010年5月4日撮影